私は20代後半の会社員です。

 

大学を卒業してから、ずっと外食の業界で仕事をしてきました。

 

飲食店のホールスタッフとして店舗に於いて接客をしたり、店舗責任者として数値管理や店舗運営、企画を考案したり、アルバイトスタッフの教育をするなど現場での仕事が中心でした。

 

当然、飲食店の勤務ですから立ち仕事が多く、時間も長時間になることもあり、毎日終電に乗れるかギリギリの時間まで働くことが多い毎日でした。年齢も40を超え、若い世代と一緒に同じ時間勤務することが体力的にもきつくなって来ましたので、新たな職を探していました。ハローワークに行って求人票を検索したり、インターネットを使い20代転職サイトを調べたり様々な求人を探しておりました。しかし、20代からの転職となると中々条件の良い案件は少なくなっており、好条件の求人は募集年齢が35歳までなど条件付きが殆どでした。面接に行っても、40歳以上の転職であれば、資格や技術を身につけており企業としても即戦力として活躍できる人しか採用していないと断られる事も多くあり非常に難航しました。

 

 

 

現在、在籍している企業は飲食店を複数運営している企業で20代転職の求人誌で見つけ応募しました。

 

今までも飲食店での勤務をしていたので、業界の事は大体理解していましたし、こちらでも即戦力として勤務できると言うことで採用になりました。現在は、現場での勤務ではなく飲食店運営の本部にてデスクワーク中心に勤務しており、体力的な負担も減り長期間で勤務して行く事が出来そうです。

 

20代で転職を考える際は、非常に迷いましたが、今考えるとあのときに決断しておいて良かったと思っています。