前の職場は第一種衛生管理者の資格を所持していたので、20代転職が成功し運よく総務部の仕事に就くことができました。仕事内容は新人の募集受付、雇用契約書作成、制服や備品の管理や発注、従業員や職場の衛生管理、健康診断の日程調整などです。仕事自体は問題なかったのですが座り続ける仕事は合わなかったようで、耳鳴りなどがひどくわずか1年で退職しました。現在の職場は飲食店の接客業です。本当は調理希望でしたが、シフトの都合上で接客担当となりました。

 

新聞の折り込みチラシ、インターネットの求人サイト(ハローワーク、アイデム、バイト探しはanなど)、駅やスーパー等においてあるフリーペーパーの求人誌が中心です。今回20代で転職するときは飲食業で働くと決定していて、尚且つ近場で探したかったので、散歩がてら店に求人がないか探しました。チェーン店のホームページを検索して、採用情報をチェックしました。現在の職場はチェーン店でしたが採用情報に希望の店舗は載っていなかったものの、バイト探しはanで求人が掲載されていたので応募し、採用されました。

 

今までに何回も20代転職活動をしていましたが、20代になると即戦力を求める声が多く苦戦しました。今回は前職と業種も職種も異なるため、面接でかなり突っ込まれるかと覚悟していましたが今の職場は人員不足だったので特になく、無事採用となりました。面接では特に対策しておらず、とにかく笑顔を心掛けました。厳しい質問でもあまり表情を崩さなかった所が「肝が据わっている」と高評価だった様子です。履歴書は手書きで記入しました。誤字脱字に気を付け「字が丁寧できれい」とお褒めの言葉をいただきました。