以前のお仕事はご高齢者専用の賃貸マンションのフロントです。週3日のパートでもう一人の方と交代で勤務でした。70?90歳の方々ですがお元気な方ばかりでわたしを娘のように接してくださって家族のような感じでした。お仕事の内容は午前中はマンションの清掃をしながら巡回、終わったらフロント受付にいて入居者様とお話したり、住居内の設備に関する対応や緊急時の対応、食事を提供していたので食事申し込みの受付などです。今は、マッサージのお仕事をしています。

 

フロントのお仕事を辞めてからしばらくゆっくりしました。旅行に行ったり美味しい物を食べたりしました。満喫したので次のお仕事をネットや求人誌を購入して探したり、求人広告を見たり知り合いに相談したり外出した際テナントビルなどの求人を見たりして探しました。探しているうちにマッサージのお仕事をしたいと思いネットでマッサージを検索してセラピスト専門の求人サイトを探して見つけました。見つけた中からいくつか応募しました。

 

フロントのお仕事は入居者様とお話したりしてとても楽しいお仕事でした。わたしが勤務日の時に入居者様が24時間以上お部屋の中を動いていないという緊急発報がありお部屋へ伺ったらすでに亡くなられていたという出来事に直面しました。こういうことがあると覚悟はしていたけれど、実際に経験したらショックで悲しくてしばらく頭に焼き付いてしまいました。またあったらと思ったら怖くて続けることがツラくなったので辞めました。